‘7-解体から新築完成まで’ カテゴリーのアーカイブ

横浜市南区の不動産会社栄都

仏向町のアパート 基礎を造っています

2017年10月30日 月曜日

保土ヶ谷区仏向町の新築アパート(木造2階建1DK×4世帯)の現場です。

10月12日に基礎配筋の検査があって、16日後がこの状態。

なんだこれだけしか進んでないの?と思わないでください。

基礎はしっかりコンクリートを乾燥をさせてから次の工程に進まなければなりません。

床面が出来てから、縦部分の型枠をつくって、そこにコンクリートを流し込んで、また乾燥。

ここをしっかり造らないと、上をいくら豪華に造ってもダメですよね。

文字通り「基礎」なのです。

仏向町 新築アパート~基礎配筋検査~

2017年10月12日 木曜日

10月だというのに夏のような本日、基礎配筋の検査がありました。
これは、まもりすまい保険といういわゆる「建物10年保証」のための検査です。

検査官は図面どおりできているかをチェックします。
この物件も、問題無くパスしました。
今日の検査をパスして、この鉄筋の上にコンクリートを流すことができます。

完成形としては1DK×4世帯です。

はじめから2人入居可!と宣伝できるので、募集面、空室対策としても有利だと思います。

一人で5万円を払うより、二人で3万円ずつ負担して広い部屋に住むのも・・・いいですよね?

完成は来年2月を予定しています。

 

初投稿! 相鉄線「和田町」10分の新築アパート計画

2017年9月26日 火曜日

相鉄線「和田町」と「上星川」駅はとても短い区間ですが、その中間に位置するのが今日ご紹介する新築アパートの建築現場。

木造2階建、4世帯×1DK、想定利回り8%、という物件です。

もちろん、ちまたの不動産業者さんには未公開の物件ですので、早い者勝ちです。

2階はロフト付きなので、天井も高くのびのび暮せます。

バス・トイレはもちろん別ですが、近所の銭湯も人気のようです。1DKという間取りなので、2人入居可にすれば、入居希望者も多くなるでしょう。

完成は来年・・・平成30年2月を予定しています。

価格は3,880万円(税込)

詳しくはお問い合わせください!

 和田町駅前 商店が多くにぎやか

 上星川駅前

駅前には 相鉄ローゼンやスーパー銭湯「満天の湯」、フィットネスクラブもあります!

和田町は横浜から9分、上星川は10分・・・という近さ!

東急線にアクセスするという西谷は上星川の隣の駅です!